QLOOKアクセス解析

名古屋市のワクチン接種の助成対象が拡大されます。

実施時期:平成23年1月より
実施内容:
①小児肺炎球菌ワクチン(プレベナー)
 5歳未満の小児に対し、自己負担無しで
 接種できるようになります。
②hib(ヒブ)ワクチン
 自己負担が1回3,300円でしたが、
 自己負担無しで接種できるようになります。
 対象者が3歳未満であったものが、
 5歳未満まで広がります。
③子宮頸がんワクチン
 対象者が中学1年2年の女子であったものが、
 中学1年~高校1年相当の女子に広がります。
 ※自己負担は従来どおり、無しのままです。

タグ

このページの先頭へ