QLOOKアクセス解析

ノロウイルス急増!!!

下痢や嘔吐(おうと)などの症状が出る
感染性胃腸炎の患者報告が今月に入ってから急増しています。
この時期に流行するノロウイルスが主な原因とみられています。
感染性胃腸炎はノロウイルス以外でも引き起こされますが、
この時期に検出されるのはほとんどがノロウイルスだと思われます。
主に子供が発症し、下痢や嘔吐などの症状が1、2日続きます。
ノロウイルスの感染力は非常に強く、
完全に予防することは難しいですが、
手洗いが最も重要で有効な防御策でしょう。
石鹸を使ってしっかり洗いましょう。
嘔吐物などには大量のウイルスが含まれています。
掃除が不十分だと、乾燥したウイルスが舞い上がり
感染することもあります。
掃除をした後に塩素系消毒剤で消毒することも有効でしょう。
もしも家族が感染してしまったら、食器や調理器具を
熱湯や塩素系洗剤で徹底的に消毒しましょう。

タグ

このページの先頭へ