血管年齢・頸部エコー・動脈硬化について

頚動脈エコー検査の方法

血管を診るために、頚動脈のエコー(超音波)検査をいたします。
それを映像化した血管の断面を診て、血管の厚み(IMT)を調べ、動脈硬化の進行がないか確認をいたします。


血管年齢測定に用いる超音波検査装置です。
人体に悪影響を与えたり、痛みを感じることはありませんので、ご安心して検査を受けていただけます。


«

»

このページの先頭へ