QLOOKアクセス解析

POINT.3 「完璧」にこだわっていませんか?

育児は「完ぺき」にやろうと気負えば気負うほど、
うまくいかなくなります。
むしろ「今の自分の力でやれることだけやろう」
というように、少しハードルを下げた方が
うまくいきます。
親が「完ぺき」にこだわりすぎると、
子どもにもそのプレッシャーが伝わり、
のびのび育つことができなくなります。
幼児期に植え付けられたプレッシャーは、
子どもの人格や人生に
後々まで影響することもあるのです。
「試験の合格ラインはおおよそ6割」
と言われているように、
育児も理想の6割くらいクリアできていれば
「合格」と捉えてみましょう。
「満点」を目指しすぎて弊害を生むより、
「合格点」をとりながら次へと進んでいく方が、
何倍も建設的だと思います。

タグ

このページの先頭へ