QLOOKアクセス解析

POINT.2 他人と比べていませんか?

「隣の子はきちんとできるのに、うちの子は・・・」
「向かいのダンナさんは協力的なのに、うちは・・・」
というように他人と自分の状況を
比べてしまうことで、
自分の育児をつらいものに
感じてしまうことがあります。
他人の芝が青く見えても、
他人には人に見えない
別の苦労があるのかもしれません。
子どもの発達スピード、性格は
一人ひとり違うのですから、
参考にはできても比べることはできません。
それを無理やり比べるのは、
意味のないことだと思います。
他人と比べ、
「持っていないもの、できていないこと」
に目を向けるのではなく、
今自分が「持っているもの、できていること」
に目を向けてみましょう。
「夫は育児に協力的じゃないけど、
うちにはロボット掃除機がある」
「デキが悪い子だけど、素直で明るいいい子」
というように、
それぞれに「持っているもの、できていること」
は必ずあるはずです。

タグ

このページの先頭へ