QLOOKアクセス解析

2011年も猛暑でしたが・・・

今年は猛暑日が続きましたので、
スギへの影響はどうでしょう?
スギの発育は前年の夏の気候に左右され、
特に、日照時間、最高気温、
降水量の影響を受けます。
特に、スギ花粉の量は前年の
7~8月初めの気象条件に左右されます。
2011年の夏を思い出してみてください。
猛暑日が続きましたが、
昨年より曇りの日が多く、
西日本では、雨の日、曇り日が多かったです。
そのため、スギの発育が悪くなってしまいました。
また、前年のスギ花粉飛散量が
多い年の翌年は少なくなり、
多いときと少ないときが交互にきます。
2011年は花粉は非常に多かったので、
2012年は量が交互に変わる法則からしても、
花粉飛散量が少ない年なのです。
ただ、年平均からすると、
極端に少なくはないので、
対策は必要です。

タグ

このページの先頭へ