QLOOKアクセス解析

風邪ウイルスの感染様式

風邪やインフルエンザ、急性胃腸炎など、
冬のウイルス感染症の感染経路を大きく分類すると
「飛沫感染」「空気感染」「接触感染」
という3つの様式があります。
冬季のウイルス性胃腸炎の大きな原因である
ノロウイルスは主に接触感染を起こしますので、
症状の有無に関わらず手を洗うことが
最も大切な予防法でした。
これに対して一般的な風邪では、
すでに感染した人からの咳やくしゃみ、
あるいは空気中に浮遊するウイルスを
吸い込むことでも感染を起こすため、
マスクを着用してウイルスの侵入を
阻止することが大切です。

タグ

このページの先頭へ