QLOOKアクセス解析

集団感染の予防に咳エチケット

ウイルス保有者の意識も大切です。
咳エチケットに含まれますが、
鼻をかんだ場合や咳をした時の、
ティッシュペーパーの処理と手洗いが重要です。
ウイルス保有者か分からない場合も、
各自がティッシュペーパーを直接に捨てずに、
ビニール袋に包んで捨てるようにしましょう。
鼻をかんだ場合や咳をした場合、
手にウイルスが付着している可能性が高いです。
状況によりますが、あちこち触る前に
手洗いして手に付着したウイルスを洗い流して、
集団感染を予防するようにしましょう。

タグ

このページの先頭へ