QLOOKアクセス解析

負担なくできる!日常に取り入れるべきカビ対策

生活空間をきれいに保つことが大切。
何よりもカビが好むような
環境にしないことが第一です。
具体的な方法をご紹介しましょう。
■部屋の湿度を50%前後に保つ
 天気に応じて十分な換気を行い、
 必要があれば除湿機などを使いましょう。
■布団などの寝具を手入れする
 天日干しや押入れに乾燥剤、
 布団乾燥機を使いましょう。
■押入れや物置の湿気予防をする
 つい放置しがちな押入れ、物置。
 ジメジメした状態になると
 カビが繁殖するので、
 定期的に換気することを忘れずに。
■水周りのカビを増やさない
 水周りを濡れたまま放置せず、
 乾燥に努めることも有効。
 また、適宜カビを殺す効果のある
 洗剤などを使って、清潔に保ちましょう。
■お風呂に注意
 浴室は非常に湿気も高くて、
 温度も高いのでカビが
 繁殖しやすい環境です。
 椅子の下や浴槽の端など
 見えない場所にいつのまにか
 カビが繁殖している事も。
 
 また、浴槽にお湯を出すための配管と
 排水用の配管がありますが、
 これらの配管には大腸菌、
 肺炎を起こすレジオネラ菌などの
 有害な細菌が増殖しやすいので、
 浴室の壁だけでなく、
 浴槽の配管なども、洗浄液を使って
 定期的に掃除をしましょう
■洗濯機に専用の洗浄剤を使う
 洗濯槽の裏側にはカビがついていることも。
 せっかく洗濯しても衣類に
 カビがついてしまったら意味がありません。
 定期的に洗濯槽のカビにも
 注意することも効果的です。
上手に工夫して、生活環境内のカビを
賢く減らしましょう。

タグ

このページの先頭へ