QLOOKアクセス解析

肌老化の原因、「酸化」とは?

「酸化」とは、酸素が何かと結びつく働きのこと、
簡単に言うとサビることをいいます。
鉄でできた釘がサビたら、あのボロボロッとした
茶色い姿になりますね。
また、剥いたリンゴをそのままにしておくと
茶色くなるのも「酸化」=サビることによるものです。
これと同じことが、私たちの肌や
体内でもおこっているのです。
TVや雑誌で「肌サビ」などといわれているのが
「肌の酸化」です。
肌をサビつかせる活性酸素は、
紫外線や空気の汚れのほか、
喫煙、飲酒、ストレスなどによっても
過剰に発生します。
さらに一度酸化が起こると、
連鎖反応であっという間に
広がってしまうのもこわいところです。

タグ

このページの先頭へ