QLOOKアクセス解析

目の症状へのセルフケア

まずは、花粉の侵入をブロックすることが重要です。
花粉が目の表面につくと、かゆみや涙、
充血などの症状が起こります。
セルフケア方法は以下の通りです。
●眼鏡やゴーグルなどで
 花粉が目に入らないようにする。
 (特にゴーグルタイプは、
 花粉の侵入が少ないのでお勧めです。
 最近はゴーグルタイプでも
 おしゃれなデザインがあります)
●コンタクトレンズはできれば避ける。
 (コンタクトレンズは、結膜炎を悪化させたり、
 花粉が付着します。
 どうしても必要なら、使い捨て
 ソフトコンタクトレンズの方がいいでしょう。
 詳しくは眼科で相談してください。)
●花粉を洗い流すために顔を洗う
 (目の対策としては目の周りを
 しっかりと洗いましょう。)
●花粉を洗い流すために目を洗いましょう
 (人工涙液を使って洗うのが効果的です。
 ただ、防腐剤入りの人工涙液は、
 安全性から頻回に使うのは
 避けたほうがいいでしょう。
 水道水でもいいのですが、
 安全性から頻回に使うのは
 避けたほうがいいでしょう。
 カップ式の洗浄液は、顔を洗ってから
 使ったほうがいいでしょう。
 というのも、皮膚についた花粉を
 目に入れることになるからです。)

タグ

このページの先頭へ