QLOOKアクセス解析

白血球を強くする3原則

菌が少なくなって、栄養状態がよくなった分、
感染症は昔に比べると減少しました。
しかし今でも菌に感染すれば、
肺炎や胃腸炎などの病気になってしまいます。
菌が体に入っても、免疫力で
退治することが重要です。
それでは以下で、免疫力のキーとなる
白血球の鍛え方をご紹介しましょう。
免疫力を高めるには基本が大切!
分かっているつもり…の人も、
なぜ基本が大切なのかを確認しながら、
次の3つの理由を見直してみてください。
1.十分な栄養・バランスのよい食事をとる。
血液の中で、白血球は、生まれては死んでいきます。
骨髄という臓器で、常に作られているので、
新しいものを作るための栄養が必要です。
必要な栄養は多種類に渡りますから、
バランスよく食事を取ることが重要です。
ビタミンや鉄、亜鉛などのミネラルも
免疫強化には大切です。
2.十分な休養と十分な睡眠をとる。
疲れているときは、風邪なども
引きやすくなりませんか?
体調が悪いと、免疫の機能は落ちてしまいます。
菌に負けやすくなって、さらに体調が悪くなる
悪循環に陥らないためにも、無理はせずに、
早めの休養と睡眠が必要なのです。
3.ストレス・コントロールをする。
ストレスもまた、免疫の力を落としてしまいます。
そのため、ストレス解消を含めた
ストレス・コントロールが重要です。
ストレスというのは、自分が意識していない状態でも
かかっていることがあります。
心のストレスは体の症状に現れてきますので、
自分を見つめなおすことも大事。
最近また問題になっている「いじめ」なども
ストレスになり、心だけでなく
免疫まで低下させてしまいます。

タグ

このページの先頭へ