QLOOKアクセス解析

熱中症の意外な原因

一方で、熱中症予防になると
冷たいものばかり食べるのは考え物。
熱中症になってしまった場合は
冷たい水分補給が有効ですが、
そもそも人間の体で熱を下げる
一番重要な機構は汗をかくことです。
つまり、普段から上手に汗をかけることも
大事な熱中症対策になるのです。
同じ理由で、夏の体の不調である夏バテにも、
上手な汗かきは有効。
発汗作用のあるスパイスの効いたカレーや、
たんぱく質の多い焼肉をフーフーいいながら食べるのは、
あながち間違っていないのです。
「むくむのがいやだ」「メイク崩れはイヤなので
なるべく汗をかきたくない」と意識的に
水を飲まないようにしていたり、
露出の多い季節だからとダイエットで食事量を
極端に減らしている女性は特に注意が必要。
脱水症状を起こしてしまいやすいので、
気をつけるようにしましょう。
また、忙しい女性は無理をしがちですが、
夏風邪などで下痢や発熱が起きているときは
特に脱水を起こしやすいので注意が必要。
若いからといって無理はせず、
体がだるいと感じたときは、無理をしすぎず、
適宜休息を取ることも大切なのです。

タグ

このページの先頭へ