QLOOKアクセス解析

熱中症になりやすい時期・時間帯、年齢の傾向

体が慣れる前に急な暑さにさらされると
熱中症にかかりやすくなります。
急に暑くなる7月半ば~後半と、
一息ついてまた暑くなる8月の最初は要注意。
また、時間は11時~12時頃のお昼前と15時頃が
一番発生しやすくなっています。
営業などの仕事で外回りが多い女性も
注意が必要です。
若者は男女を問わずスポーツ中、
壮年男性は肉体労働中が多くなりますが、
高齢者の場合は普通の生活の中でも起こるので、
身近に高齢者がいる方は、こまめな水分補給を促したり、
窓を開けて風を入れたり、エアコンや扇風機を回すなど、
気温と湿度を下げる気遣いが重要です。

タグ

このページの先頭へ