QLOOKアクセス解析

水分補給のポイントは塩分、糖分の同時摂取

汗をなめるとしょっぱいことでも分かるように、
汗と一緒に塩分も体から出ていきます。
大量に汗をかいたときに水だけ飲むと、
血液の塩分濃度が薄まってしまい、
必要な分の水分が補給できません。
0.1~0.2%の食塩と、糖分を含んだ水分が
有効とされているので、できれば
スポーツドリンクなどで補うようにしましょう。
また、運動量が多いほど糖質が必要とされますが、
スポーツドリンクが甘くて飲みにくい人や、
子どもや高齢者、また大量の脱水が疑われる方には、
「OS(経口補水液)」というより体に
吸収されやすいよう工夫された、
糖分とミネラルバランスのよい水分も
薬局で売られていますので、
そういったものもお勧めです。

タグ

このページの先頭へ