QLOOKアクセス解析

梅干しは日本人の知恵

脱水症の改善に用いる経口補水液。
これは、食塩、クエン酸ナトリウム、
塩化カリウムとブトウ糖で作られます。
小腸ではナトリウムイオンと
ブドウ糖分子が1対1で吸収されるので
濃度調整もその割合で行います。
これらの成分はかなり専門的に
聞こえるかもしれませんが、
実はおなじみの食品で代用できます。
台所にあって、食塩、クエン酸ナトリウム、
塩化カリウムを全部含んでいるのが梅干しです。
梅干しは大きさや塩分濃度も様々ですが、
1粒を水500mLから1Lに溶かすと、濃度的には、
生理食塩水の数分の1の濃度となります。

タグ

このページの先頭へ