QLOOKアクセス解析

押し入れ内のカビ対策

水を直接使う場ではありませんが、
押入れ、クローゼットという空間は狭く、
扉を閉め切ってしまうことで
内部の空気が滞留やすい場所です。
そんな狭い空間で結露や湿気が発生した時、
その水分は逃げ場がなく、
その結果カビが生えやすくなります。
押入れの内部のカビ対策には
「押し入れにすのこを敷く」、
「押し入れの扉を開けておく」が
有効だと言われています。
空気が循環するようにすることは、
押し入れやクローゼットの
カビ対策に有効なのです。

タグ

このページの先頭へ