QLOOKアクセス解析

心の余裕

育児ノイローゼに向かっていくと
心に余裕がなくなってしまうため、
子どもの行動に過剰にイライラしたり、
不安になったり、あせりを感じたり
することがあります。
そのため、子どもがぐずったり
粗相をしたりしたときに、
「なんでこんなことするの!」と怒鳴りつけたり、
思わず手が出てしまったりします。
その後、自分がしてしまったことを反省し、
自分は「お母さん失格」と落ち込み、
育児に自信が持てなくなります。
こんな悪循環の繰り返しになってしまうことが
多いものです。
心に余裕があれば、子どものいたずらや
わがままを受け流したり、
受け止められたりできるものです。
その余裕が持てないからこそ、
小さなことにイライラしたり、
受け流せるようなことを
気にしたりしてしまうのです。
「心の余裕」は頑張って
持てるものではありません。
そこで、育児ノイローゼに向かう気持ちを
修正するには、いくつかのチェックポイントを
確認していくことが必要になります。

タグ

このページの先頭へ