QLOOKアクセス解析

寝起きは誰でも水太り状態

腎臓が機能している人でも、水太り状態の時があります。
それは寝起きです。
眠っている間は筋肉を使っていません。
ですから尿量を減らしても問題はありません。
とはいえ、体に水が溜っているのは事実です。
というわけで、寝起きは誰でもちょっとした
水太り状態なのです。
飲み会の次の日は、特にひどい有り様ですよね。
普段よりも早いお酒の飲み方で、脱水気味。
酔っ払って帰宅して、そのまま就寝。
翌朝、鏡を見てビックリ!!
そんな経験はありませんか?
飲酒後に利尿作用により脱水するのは
生理的な現象ですので仕方がありません。
脱水のために飲水するもの生理的に必要です。
なので、翌朝の水太りを最低限にするべく
水を少しずつ飲むように心がけましょう。
これにより、軽い水太り程度で、
出勤する事が可能になるでしょう。

タグ

このページの先頭へ