QLOOKアクセス解析

冬は寒さで基礎代謝があがる!?

基礎代謝とは、人間が活動するために
必要最低限使うエネルギーのこと。
基礎代謝が高ければ運動をしなくても
カロリーが消費されやすく、
つまり、やせやすいということになります。
基礎代謝は、季節によって変動します。
夏は気温が高く、汗をかいて
体温を下げるよう調整するため、
それほど基礎代謝は上がりません。
これに対して、冬は気温が低く、
体温を維持しようとして
より多くのエネルギーを使うため、
基礎代謝が上がると言われています。
鍋物など身体を温めるものを
多く食べることも一因のようです。
冬は服装を少しだけ薄着にすることで、
身体が体温を奪われないよう働くため、
基礎代謝が上がります。
ただし、身体が冷えすぎて血流が悪くなると、
むくみなどの原因になることも。
やせたいからと薄着にすればよいという
ものではないので注意が必要。
やはり年末年始の体重増加を止めるのは、
上手な運動習慣です。

タグ

このページの先頭へ