QLOOKアクセス解析

二十歳を過ぎたら老化は始まっている!?

基礎代謝というのは人間が横になっていて、
何もしなくても呼吸をしたり、体温を保ったりするのに
必要なエネルギーのことです。
つまりは人が生きてゆくのに必要な最低限の
エネルギーということです。
ところが、この基礎代謝量は人が一日に消費する
エネルギーのうち約7割を占めているのです。
残りは活動することによって生まれるエネルギーです。
基礎代謝量は20歳をピークにだんだん減ってゆきます。
つまり、20歳を超えたらだれでも太りやすくなってくると
いうことですね。
基礎代謝量が減っていくのを見守るのみで
もう増やすことはできないのでしょうか?
いえ、そんなことはありません。
基礎代謝には遺伝が大きく関係すると言われていますが、
それだけではないのです。
筋肉(主に骨格筋)が多いほど消費エネルギーを
上げることができます。
しかも筋肉は鍛えることができるので、適度な運動をすれば
基礎代謝を上げることができるのです。

タグ

このページの先頭へ