QLOOKアクセス解析

シミ・しわを引き起こす原因「酸化」

シミの大きな原因になるのは、ご存じのとおり紫外線の影響です。
肌が紫外線を浴びると体内で「活性酸素」が発生します。
活性酸素とは、酸素がさまざまな原因によって
攻撃的で毒性のある酸素に変身したもので、
皮膚の細胞を「酸化」し(=サビさせ)、
メラニンを増やしてしまいます。
また、年齢を重ねるごとに気になるシワは、
皮膚の組織が活性酸素により「酸化」され、
皮膚が弾力を失ってしまうことが原因。
紫外線によって体内の活性酸素が増えると、
「酸化」が起こりやすくなり、
シミやシワが増えて老化が進んでしまうのです。
若々しく健康的な肌を保つためには、
活性酸素の発生を抑えてとにかく「酸化」を防ぐこと、
“サビない生活をすること”が重要なのです。

タグ

このページの先頭へ