QLOOKアクセス解析

カビ対策の基本は「換気」

カビ対策の中で最も多かったのが「換気」。
第1位、2位、8位に「窓を開ける」
「換気扇を回す」といった
換気対策がランクイン。
しかしよく見ると4位、7位、
9位以外の10項目中7項目は
「換気」がらみの対策になっています。
カビは水気の多い場所、
エサのある場所が要注意です。
キッチン、洗面所、浴室のほかに
結露が起こりやすいサッシ、
北側の内壁や押し入れの中などが危険個所です。
せっけんカスなどカビのエサがある浴室は
特にカビが発生しやすい場所です。
そんな場所に最適な対策が
ランキングに最多登場した「換気」です。
換気によって空気を循環させ、
乾燥させればカビは生えにくくなります。
24時間換気設備がついていれば常に稼働し、
お天気の良い日は窓も開けて換気しましょう。
24時間換気設備がなくても、換気扇を回す、
窓を開ける、とにかくこの「換気」こそが
カビ対策で一番大切なことです。
水を使う部屋は窓を開けておく方が早く乾燥しますが、
夜間は防犯も考慮して窓を閉め、
換気扇を回しっぱなしにするだけでも効果があります。

タグ

このページの先頭へ