QLOOKアクセス解析

カビもいろいろ?役立つカビと危険なカビ

カビは、正式には「真菌」と
呼ばれる微生物。
植物と異なり、胞子によって拡がり
増えていきます。
カビというと全て悪いもののように
思われるかもしれませんが、
実はそうではありません。
例えば、抗生物質や味噌、ビールなどの
ヒトにとって有益なものも、
まさにカビによって作られています。
一方で問題となるのは、
人体に悪影響を与えるカビ。
一例を挙げると、カンジダ菌、白癬菌、
アスペルギルス菌、アルテルナリア、
クリプトコッカスなどです。
カビは、栄養のある多温多湿の環境なら
どこでも発生し、食べ物、植物、プラスチック等、
どんなものにでも発生する可能性があります。
特に温度5~35℃の中で、特に20~25℃、
湿度65%以上を好むので、
カビによる悪影響を知って、
上手に生活空間から除去することが大切です。

タグ

このページの先頭へ