QLOOKアクセス解析

その他のよくあるカビが原因の病気

気管支喘息はアレルギーの病気の代表格。
アレルギーを起こす物質によって
気管支が狭くなってしまい、
ゼイゼイ、ヒューヒューという
呼吸がしにくい状態になってしまいます。
カビの大きさは数μmで、
スギ花粉の20~40μmと比べても
少し小さいため、
容易に気管に入ってきます。
これも気管支喘息の原因に
なりやすい要因です。
原因になるカビは、ペニシリウムや
アスペルギルスなどです。
また、アトピーの悪化要因、
または原因となるカビとして、
カンジダやマラセチアが挙げられます。
乾燥肌があると皮膚から
カビの成分が侵入し、
アレルギー炎症を起こします。
このように、カビは、気管支喘息と
アトピーの原因になるわけです。

タグ

このページの先頭へ