QLOOKアクセス解析

「熱中症」は総称!熱中症の種類

暑い夏の日に強い日差しの下や
熱い気温下にいた時に起こる熱中症。
ちょっとした工夫で予防できる一方、
重度の症状になると命の危険も伴います。
熱中症の種類は、体温や状態によって
以下の4つに分けられます。
炎天下で車内に取り残された子供が
救急車で運ばれるケースの多くは、
熱射病(日射病)と考えられます。
・熱射病(日射病):体温上昇により
 腎臓の機能が壊れ、尿が出なくなる
・熱失神:体温は平熱。顔色が悪くなり
 血圧が低下する
・熱痙攣:体温は平熱。手足の筋肉が
 ピクピクする
・熱疲労:体温は平熱。気温の暑さで
 夏バテのようになる

タグ

このページの先頭へ