QLOOKアクセス解析

「座り猫背」から「いつも猫背」に。

座り猫背が、連日繰り返されていくと、
座り姿勢を保つこと自体に無理が生じやすくなり、
背スジを伸ばす働きをするパワーが
減っていくように感じると思います。
すると、腰や背中の筋肉がこってしまい、
肩や頭部の位置も変化し、座るたびに
いわゆる「猫背姿勢」の状態になってしまいます。
こうした状態は、こまめに席を立ち休息をとったり、
ストレッチを日常に取り入れたりすることで、
進行を抑え予防する方法もありますが、
進行してしまうと、座り猫背だけにとどまらず、
立ち歩いた状態でも、猫背姿勢が
顕著に現れる場合があります。
そうなると、体のだるさや肩こり、腰痛などの
不調を感じやすくなる可能性もあるため、
早めに姿勢改善のためのケアを取り入れたほうが
良いと思います。

タグ

このページの先頭へ