QLOOKアクセス解析

自律神経失調

私たちの身体には、無意識に身体の様子を調節する機能があり、
この機能のおかげで、意識することなく心臓を動かしたり、
胃を動かしたり、体温や血圧を調節したり、
寝ているにもかかわらずに呼吸をしたりという
生命活動を続けることができるのです。
それらを支配する神経を「自律神経」と呼びます。
この自律神経の調節が上手くいかない状態を
「自律神経失調症」と呼びます。
実際には色々な症状があるにも関わらず
病気の原因が特定できない時に、とりあえず
「自律神経失調症」という病名をつけられることが多く、
非常に曖昧な病名と言えます。
MRIなどの専門的な検査を行っても
体に異常が発見できない場合、カラダの病気ではなく、
ココロに原因があることも多いのです。
不調が続く場合は、精神科や心療内科を受診することが必要です。

タグ

このページの先頭へ