QLOOKアクセス解析

◆意識がなくなる◆

■具体的な症状
・いきなり魂が抜けたようになる
・繰り返し痙攣する など
■考えられる原因
大脳の広範な障害により、
私たちは意識を失うことがあります。
その代表的な病気がてんかんです。
多くは小児期~青年期にはじめて
発症することが多いですが、
中年期以降に初めて発症することもあります。
また、意識がなくなる症状は
脳・神経の病気だけではなく、
脳・神経への血流が低下することによって
引き起こされることがあるので、
心臓や首の血管の検査が必要になります。

タグ

このページの先頭へ