QLOOKアクセス解析

不眠とは

不眠は多くの人が経験する症状で、
性別に関わらず年齢とともに
その数は増えていくと言われています。
不眠の最大の理由に精神疲労と
ストレスを挙げる人が多いようです。
何時間眠らなくては不眠という決まりはなく、
本人が十分でないと感じれば不眠です。
4時間眠れば十分な人もいれば、
10時間必要な人もいます。
不眠の原因は、音や気温の変化、
薬の副作用、環境の変化、
ストレス、うつ、不安、PMS、
閉経、生理、妊娠など様々です。
睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があります。
レム睡眠は浅い眠りで、
脳は起きているけれども
体が休息している状態です。
ノンレム睡眠は深い眠りで、
脳が休息している状態です。
体も脳もしっかり休息するためには、
浅い睡眠も深い睡眠も大切です。
睡眠中に、レム睡眠とノンレム睡眠の
周期が繰り返されます。
不眠は体重増加を招くという研究も
報告されています。
これは、睡眠不足により、
食欲をコントロールするホルモンの働きに
影響をあたえるためだといわれています。

タグ

このページの先頭へ