QLOOKアクセス解析

よく寝て便秘を解消、美肌にも。

ダイエットに一番大切なのは
「質のよい眠り」です。
なぜ眠りがダイエットに
効くのでしょうか?
まず単純に、「寝ている間は
食べることができない」ので、
余分なカロリーを摂り過ぎることがありません。
さらに寝ている間には、
胃や腸が活発に働いて、
食べたものをしっかりと
消化吸収してくれるので、
腸の環境を整えて
ダイエットの大敵である
「便秘」を解消してくれます。
また眠っている間には、
たっぷりと「成長ホルモン」が
分泌されるので、肌をはじめとする
全身の細胞の新陳代謝を
規則正しく行なわれ、
古い細胞から新しい細胞へと
うまくバトンタッチできるのです。
深く眠っているときには、
自律神経のうちの
リラックス神経と呼ばれる
副交感神経が働くことで、
血管が拡張して、
体の隅々の毛細血管まで血液が流れて、
それと一緒に栄養や酸素が運ばれます。
これによって、細胞の活動が活発になり、
新しい細胞と入れ替わりができるようになります。
睡眠不足が続くと肌コンディションが悪くなるのも、
肌の代謝、つまりターンオーバーが遅れる事が一因です。

タグ

このページの先頭へ