QLOOKアクセス解析

睡眠時無呼吸症候群の症状について

肥満で中年男性に多いといわれていますが、
やせている方や女性、小児でも起こりえる病気です。
加齢や更年期、鬱の症状と間違われることが多いのですが
検査をしてみたら実は無呼吸症候群だったという場合があります。
特に、小児の場合、勉強への集中力が無い、
勉強中眠くなるなどの症状がありますので、
無呼吸症候群の治療を進めると成績も伸びるかも!?。。゚+.ヾ(´∀`*)ノ 。+.゚

タグ

このページの先頭へ