QLOOKアクセス解析

50代女性ならではの健康診断のポイント

50代女性の多くは更年期を迎えます。
女性ホルモンは脂肪の代謝を進め、
骨の吸収を抑える働きを持ちますが、
この女性ホルモンの分泌が少なくなるために、
コレステロールが高めになり、
骨粗しょう症の危険性が高まります。
血液検査では、総コレステロールや中性脂肪、
LDL-コレステロールなどの値が上昇していないかどうか、
チェックしましょう。
また腹部超音波検査(エコー検査)では、
脂肪肝の有無がわかります。
脂肪肝があると、血液検査では
肝機能(ASTやALT)が上昇することがありますので、
チェックをしておきましょう。
また、骨粗しょう症は骨塩量の検査でチェックします。
今は、かかとを機械に載せる
簡便な検査法も普及しています。
もしオプション項目で設定されているようなら
チェックされることをお奨めします。

タグ

このページの先頭へ