QLOOKアクセス解析

50代が健康診断で確認すべきポイント

いくら元気でも、50代は色々な
病気をしやすくなる年代。
今の日本人の死亡原因を診てみると、約1/3はがんで、
また、同じく1/3は脳血管疾患、心臓疾患です。
これらの重篤な病気の初期症状が
みられることが多いのもこの年代です。
がんについては、40代と同様のがんを
念頭においた検診に加えて、
一度はPET検査を受けられても
良いのではと思います。
とくにご両親やご親戚など血縁関係にある方で
がんが多いという方は、ご自身の安心のためにもお奨めです。
もう一つは、脳ドック。
微少な脳梗塞は加齢性変化の一つと
言っても良いほどほとんどの方で診られます。
そのほか、脳動脈瘤などについても
脳MRIであればきれいにチェックできます。
これらの2つのドックは、基本的には自費になりますので、
少しお値段がはりますが、喫煙や食べ過ぎ・飲み過ぎ、
運動不足など、生活習慣が気になるかたは、
一度ご検討されても良いのではと思います。
また、最近では少しリーズナブルな施設も出てきています。
ネットでの比較は有力な手段になり得るのかも知れません。

タグ

このページの先頭へ