QLOOKアクセス解析

40代が健康診断で確認すべきポイント ■飲酒習慣があるなら肝臓の健康をチェック■

お酒が肝臓に負担をかけることは
よく知られています。
肝臓への負担度合は細胞の中にある酵素が
血液中に漏れ出てくることで
チェックすることができます。
AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTPなどが
正常値より高い場合は、体調が悪くなくても、
肝臓は密かに悲鳴をあげているということです。
また、尿酸値が高くなっていないかも
チェックしましょう。
お酒は控えめに。
休肝日は、週に1~2日は作るようにしましょう。
飲酒が招く病気は少なくありません。

タグ

このページの先頭へ