QLOOKアクセス解析

40代が健康診断で確認すべきポイント ■食生活が不規則なら、肥満の関連項目をチェック■

不規則な食生活は、肥満を招きます。
10年ほど前から、内臓脂肪の蓄積が、
血糖のコントロールや血圧にも
悪影響を及ぼすことがわかってきました。
(いわゆるメタボリックシンドロームの概念)
肥満傾向を指摘されている方は、
血糖値やコレステロール、中性脂肪などが
高めになっていないかどうか要注意です。
あと、消化器系のがんについても注意が
必要な時期に入ってきます。
まずは、便潜血(いわゆる検便)の
検査を受けましょう。
大腸がんの早期発見に極めて有用な検査です。
採集は説明書にある方法をよく読んで
行うようになさって下さい。
また、胃もたれやむかつきなどの症状がある方は、
可能であれば胃カメラの検査も受けてみましょう。
慢性胃炎以外の病変がないかどうか、ということに加えて、
繰り返す胃炎・胃潰瘍の原因である
ヘリコバクター・ピロリ菌の有無のチェックも
受けておきましょう。
最近は、ピロリ菌と胃がんとの
関連も明らかになってきました。
除菌法は確立されているので、
検査結果が陽性だった場合には、
治療を受けられることをお奨めします。

タグ

このページの先頭へ