QLOOKアクセス解析

20代は、一番病気になりにくい年代

病気のなりやすさ(疾病罹患率)の統計を見てみると、
20代は最も病気になりづらい年代の一つ。
体力もいっぱいで気力も充実していて、
社会においても新戦力として期待される年代なので、
新社会人としての活躍の場を広げていける楽しい時期です。
その分、自分の健康管理はどうしても見過ごされがち。
会社を始めとするさまざまな場面で
ヒエラルキーの下の方ににいることが多い20代にとっては、
周囲に気を遣ってなかなか自分の都合を優先させることは
難しいのかもしれません。
だからこそ、20代にとって年に1度の健康診断は
20代ならではの意義があります。
受診のポイントについて解説しましょう。

タグ

このページの先頭へ