QLOOKアクセス解析

血行を良くするポイント

■食べ過ぎは禁物
食べ過ぎ、飲み過ぎを重ねると、
余分な脂肪分や糖分を体内に蓄積してしまい、
血行が悪くなるだけでなく、肥満のもとになります。
■動物性脂肪を少なく
動物性脂肪、特に肉類の脂肪のとり過ぎは、
悪玉コレステロールを増やす原因に。
肉類を食べる時は、バラやロースより
脂肪分の少ないヒレ肉やささ身を選びましょう。
■糖分は控えめに
清涼飲料水などのドリンク類や洋菓子には、
糖分が多く含まれています。
糖質をとり過ぎると、血液中の中性脂肪を増やします。
■ 深酒は控える
アルコールも血液中の中性脂肪を増やします。
くれぐれも飲み過ぎには注意。
適量は、もちろん個人差がありますが、
だいたいビールは中ビン1本、
日本酒1合程度までと言われています。 
■食物繊維をたっぷりとる
食物繊維は、体内のお掃除役です。
腸でコレステロールの吸収を抑え、
その結果、血行が悪くなるのを防ぐ
手助けをしてくれます。
1日にとりたい食物繊維の量は、
20~25g程度と言われています。
野菜、海草類、キノコ類、いも、
こんにゃく、豆類、
主食なら玄米や全粒粉のパンの方が
食物繊維を多く含まれます。

タグ

このページの先頭へ