QLOOKアクセス解析

血が固まりにくく、血管が丈夫になる成分

納豆のように血栓を溶かす効果とは異なりますが、
血を固まりにくくする働きや
血管を丈夫にする働きのある成分も、
血行をよくするのに役立ちます。
■魚介類
イワシ・アジ・サバ・サケ・マグロなどに
多く含まれるEPA(イコサペンタエン酸)と
DHA(ドコサヘキサエン酸)は、
動脈硬化を招く血中の悪玉コレステロールや
中性脂肪を減らしてくれる、不飽和脂肪酸。
血栓の基になる血小板を凝集させ過ぎないように
する働きや、血圧を下げる効果もあります。
また貝類に多く含まれているタウリンはアミノ酸の一種。
コレステロールを低下させる作用があり、
特にサザエ、トコブシ、ホタテなどの貝類、
タコ、イカなどに多く含まれます。
■野菜類
野菜類の多くに含まれている食物繊維は
コレステロールを掃除する働きがあり、
またビタミンCやビタミンE、βカロテン、
ポリフェノールには強い抗酸化力があります。
ポリフェノールは血管中のコレステロールの
酸化を防いで、血管にコレステロールが
沈着するのを抑え、血管の老化も遅らせます。
その他にも、にんにく、梅干し、本格焼酎、
黒砂糖、お茶、オメガ3脂肪酸の
豊富なフラックスシードオイル、バナナ、
ダッタンそばなども、役立つ成分が含まれています。

タグ

このページの先頭へ