QLOOKアクセス解析

突然死から身を守る食材

■雑穀米
雑穀には水溶性食物繊維が含まれます。
この水溶性食物繊維は、
脂質や炭水化物の吸収を
遅らせる働きもあります。
よって、炭水化物がゆっくり吸収されるために
血糖値の上下が緩やかになります。
ちなみに白米や白パンには
この食物繊維は含まれません。
白米の代わりにどうぞ。
■納豆
納豆に含まれるナットウキナーゼには
血栓(血のかたまり)予防効果があります。
また、水溶性食物繊維も含まれるので
血糖値のコントロールも期待できます。
ただし、血栓塞栓症の治療や予防に使われる
ワルファリンという薬を飲んでいる人は
納豆を食べないようにして下さい。
納豆に特に多く含まれるビタミンKは
薬の作用を低下させてしまいます。
■青魚
イワシ、サバ、ニシン、ブリ、カツオ、
マグロ、サケなどを積極的に食べましょう。
中性脂肪を下げたり、HDL(善玉)コレステロールを
上げるだけではなく、炎症や血管の詰まりを改善したり、
血圧の健康を改善する働きがあります。
脂質の多い肉の代わりに積極的に食べましょう。
■トマト
トマトにはおなじみリコピンが含まれます。
リコピンにはLDL(悪玉)コレステロールの
酸化を防ぐ働きや、炎症のマーカーである
CRPを下げる働きがあるといわれています。
またトマトに含まれるカリウムには
血圧をコントロールする機能があります。
■ピーナツ
ナッツ類に含まれる脂質には
LDL(悪玉)コレステロールを
改善する効果があります。
食べ過ぎる必要は無く、
軽く一つまみ程度を目安にしましょう。
カロリーや脂肪の多いお菓子の代わりにお勧めです。
食べ過ぎるとカロリーオーバーになるので
気をつけてくださいね。
食事以外にも、定期的な運動、
節度あるアルコール摂取、
禁煙がとても大切です。
食事だけで予防できるわけではないので、
健康的な生活を心がけることが必要です。

タグ

このページの先頭へ