QLOOKアクセス解析

動脈硬化予防のために今からできる5つの法則 その1

脂質の働きを理解しましょう。
血中の脂質全てが動脈硬化を引き起こす原因ではありません。
脂質には
①HDL-C(善玉コレステロール)
②LDL-C(悪玉コレステロール)
があり、善玉コレステロールは
全身の組織で余ったコレステロールを回収します。
悪玉コレステロールはコレステロールを全身に運ぶ働きがあり、
増えすぎると血管の内側に入り込むため動脈硬化を招きます。
中性脂肪(トリグリセライド)は、
人が活動していく上で重要なエネルギー源になりますが
増えすぎると善玉コレステロールが減少し、動脈硬化を促進させます。

タグ

このページの先頭へ