QLOOKアクセス解析

子どものワクチン接種の時期

ワクチン接種には、公費で行える期間や
適正な接種時期がそれぞれ設定されています。
正しく理解して、無理なくお得なスケジュールを立てましょう。
B型肝炎ワクチン      →  生後2ヶ月後
BCGワクチン         →  生後6ヶ月未満
ポリオワクチン        →  生後3ヶ月~1歳6ヶ月まで
三種混合ワクチン(DPT) →  生後3ヶ月~1歳まで
(ジフテリア・百日せき・破傷風)
hib(ヒブ)ワクチン     →  生後2ヶ月~6ヶ月
MRワクチン         →   第1期:1歳の間
(麻しん・風しん混合)       第2期:6歳となる日の属する年度(年長児相当)
                    第3期:13歳となる日の属する年度(中学1年生)
                    第4期:18歳となる日の属する年度(高校3年生相当)
みずぼうそうワクチン   →   1歳以上
おたふくかぜワクチン  →   1歳以上
日本脳炎ワクチン    →   1期:3歳
                    2期:小学4年生
二種混合ワクチン(DT) →   11歳の間
(ジフテリア・破傷風)
インフルエンザワクチン →   1歳以上
HPVワクチン        →   10歳以上
(子宮頸がん予防ワクチン)
横山内科

タグ

このページの先頭へ