QLOOKアクセス解析

二種混合ワクチン

二種混合ワクチンについてご説明致します。
接種年齢:11~12歳頃
接種回数:1回
接種方法:皮下
接種場所:病院
ジフテリア(D)
口の中や、のどの奥に異常が発生する場合が多く、
発熱やおう吐、頭痛、咳などにはじまり、
悪化すると呼吸困難となります。
犬の鳴き声のような咳が出るなど
特徴的な症状がみられます。
破傷風(T)
破傷風は、破傷風菌によって感染する病気です。
破傷風菌は世界中の土の中に広く分布し、
おもに傷口についた土などから感染します。
傷口に木片や砂利などの異物が残っていると、
破傷風は発病しやすくなります。
潜伏期間は通常3日~3週間で、平均4~7日ごろから、
口を開けにくい、首筋が張る、寝汗をかくなどの症状が
あらわれます。
次第に手足にも、この異常感覚が広がり、
この時点で診断が遅れたり、
抗毒素が注射されなければ、
腹部を突き出すように全身を弓なりに
けいれん(後弓反張)させて、約7割が死に至ります。
横山内科

タグ

このページの先頭へ