QLOOKアクセス解析

ワクチンの種類 ~生ワクチン~

毒性を弱めた微生物やウイルスが成分のワクチンです。
免疫力が強く免疫持続期間も長いのが特徴ですが、
生きている病原体を使うため、副反応を発現する可能性も
あるとされています。
日本で取り扱われている生ワクチン
* BCGワクチン
* 経口生ポリオワクチン
* 麻疹ワクチン
* 風疹ワクチン
* MR(麻疹・風疹混合)ワクチン
* おたふく(流行性耳下腺炎)ワクチン
* みずぼうそう(水痘)ワクチン
※生ワクチン接種後、次回ワクチン接種までに
27日以上あける必要があります。
横山内科

タグ

このページの先頭へ