QLOOKアクセス解析

みずぼうそうワクチン

みずぼうそうワクチンについてご説明致します。
接種年齢:1歳以上/未罹患者(かかってない方)
接種回数:1回
接種方法:皮下
接種場所:病院
ワクチンを受ける方が少なく、伝染力も強いので、
大変流行しています。
軽く済むと思われがちですが、死亡者を含めて
重症になる場合もあります。
みずぼうそうとは、ふつう2~3週間の潜伏期の後に熱が出て、
体に虫さされのような赤い斑点が出てきます。
1日くらいでそれが水ぶくれになって、全身に広がります。
強いかゆみもあります。
熱は数日でおさまって、水ぶくれの所も黒いかさぶたがつくようになり、
7日くらいでおさまります。
ただし、熱が出ない場合もあれば、高熱が続く場合もあります。
横山内科

タグ

このページの先頭へ