QLOOKアクセス解析

なぜワクチン接種が必要なのか?

大人に比べて、小さな子供や生後間もない赤ちゃんは、
世の中の様々なウイルスなどへの免疫力が弱く、
感染症の病気にかかりやすいです。
そして、感染してしまうと、深刻な合併症や後遺症をおこす恐れがあり、
ひどい場合には命を落としてしまうこともあります。
ワクチン接種は小児に対して、免疫力を補完することが目的です。
つまり、長い人類の、病気との戦いや歴史の中で
培われてきた、叡智の結晶なのです。
定められた期間内に摂取する定期接種は、
ほとんどの場合が無料(公費で負担)です。
任意接種の場合は全額自己負担となります。
お子さんの将来のためにも、スケジュールを立てて、
無料期間の間にしっかりと接種するように心掛けましょう。
横山内科

タグ

このページの先頭へ