QLOOKアクセス解析

食べれば満腹になる理由

実は満腹感を感じるメカニズムは複雑で、
理由はひとつではありません。
とはいえ、まず大きな要因は胃の中の容量。
食べ物で胃の中がいっぱいになってくると
胃壁が膨らみ胃の迷走神経(副交感神経)を通じて
脳に伝わって、満腹感を感じるようになります。
例えば、空腹時にお水だけを飲んでも
何も飲まないよりもずっと楽になることは
皆さんもご存知ではないでしょうか。
かさましダイエットや、水分の多いものを
たくさんとるようなダイエット方法も、
このような理由で一時的な満腹感だけは
感じることができるのではないかと考えられます。

タグ

このページの先頭へ