QLOOKアクセス解析

適正なお腹周りとは?

内臓脂肪量がほどほどなのが
適正なお腹周りの太さという事になります。
日本では、適正なお腹周りの太さとして、
内臓脂肪面積100cm2を一つの目安として使っています。
統計的に男性ではお腹周りが85cm、
女性では90cmを越えると内臓脂肪面積が
100cm2を越えてしまいます。
とはいっても特定個人の内臓脂肪量測定には
CTscanによる検査が必要です。
また、身長の1/2以下を適正な
お腹周りの太さとする統計もあります。
この計算で行くと身長170cmだと
85cm以下が適正という事になります。
適正なお腹周りは85cm以下としてよいでしょう。

タグ

このページの先頭へ