QLOOKアクセス解析

腹筋運動も大切

『お腹周り対策として、腹筋運動をしているけど
なかなか減らない…』というお話をよく聞きます。
実は、通常の腹筋運動は有酸素運動としては
持続時間が短いので熱量(カロリー)を
あまり消費しません。
腹筋運動をして腹筋量が増えると計算上は
お腹周り自体は筋肉の増加した分だけ
増す事になります。
しかし、腹筋が弱いと食後に胃の部分が突出して、
より太っ腹になってしまいます。
女性の目線が気になる男性は、
ある程度の腹筋をつけるようにしましょう。

タグ

このページの先頭へ