QLOOKアクセス解析

腹囲の男女差の原因は?

会社で椅子に座っている時、
お気に入りのズボンのボタンを閉める時、
お風呂上りに鏡で自分の姿を見た時…等。
お腹周りがたるみ始めると、
愕然としてしまいますよね。
今回は、ズバリ太っ腹を
何とかしたい人のための、
お腹周り対策についてお話いたします。
ところで、周囲の男性と女性を比べると、
女性の方がお腹周りのスマートな人が
多いと思いませんか?
実は、男性の方が女性よりも
お腹周りが太くなりがちなのです。
このお腹周りの男女差は
どうして出てきてしまうのでしょう?
まず、おへそのあたりのお腹をCTscanで
輪切りにしてみましょう。
外側から、皮膚、皮下脂肪、腹筋、
内臓部分となります。
皮下脂肪は女性の方が厚くなりがちです。
平均値ではやや女性方が皮下脂肪が厚くなりますが
大きな差はありません。
腹筋は男性の方が厚みがあります。
とはいっても、もし男性の筋肉が平均で1cmとしても
その差は[ 1cm×2×円周率=約6cm ]です。
これだけでは男女のお腹周りの太さの差を
説明できません。
内臓部分は、内臓(消化管)と内臓を取り巻く
内臓脂肪からなります。
男性はこの内臓脂肪量が多いのです。
男性の太っ腹の原因は実は
内臓脂肪の多さのためだったのです。

タグ

このページの先頭へ